らんとがのんびりまったり詩を中心に更新しています。


by w-ranto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

last song

これからの旅路は
いままでよりも
ほんのちょっぴり
厳しいのかもしれないけれど

あたしはもう大丈夫

まだまだ自信も経験も
少ないけれど
強がりをいわなくても
しっかりした足取りで
未来に向かって歩いていける

その証拠に
あたしにもう夢なんかない

人任せにしてたら
いつか叶うと信じるような
ふわふわした夢なんかない

あるのは目標
今のあたしに直につながっている

10年前のあたしが
思い描いたあたしに
今だいたいなれたように

10年後には
今のあたしが
うらやむようなあたしに
きっとなっていると思う

その日まで歩いていく

笑顔と自信を増しながら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お久しぶりです。
えっと、勘付いてる方もいると思うんですが
これが最後の更新です。

今日で「きまぐれの詩」をおしまいにすることにしました。

理由というと散漫なものしかないのですが
ひとつは多忙です。正直、めちゃくちゃ忙しいです。
それから、あまり詩を書かなくなったというのもあります。
それは次の理由にも結びつくのですが、私が詩を書くときというのは
たいてい自らのふがいなさとか失敗に対する後悔とか
自分のあり方についての悩みとかが募っているときでした。
それを詩というなんとなくかっこのついた形にして、自分を
正当化してた節が多分にありました。
具体的な解決策を講じる代わりに詩に逃げてた気がするんです。
去年1年間は受験生Yearで、成績の伸び悩みと平行して
自分のあり方に対してもものすごく悩みました。
更新はできなかったんですけど、たくさん詩も書きましたし、
そういう悩みに関してはピークに達していたと思います。
そしてそれをある程度の形で乗り越えた今となっては、
自らの悩みや失敗への言い訳を詩にして、他人に向かって
「同情してくれ」とばかりに更新することは、できなくなりました。
そういう詩をもう全く書かなくなったと言ったら、嘘になりますが
減ったのも事実です。

もっと素敵な私になって、あたたかな気持ち、優しい気持ち、
前向きな気持ちをうまく言葉にできるようになったら
またどこかで「きまぐれの詩」をはじめるかもしれません。
でもまだまだ自己中心的な私ですので、その日は遠そうです。。
他の人に幸せをおすそ分けできるような私になるには・・・です。

最後になってしまいましたが
これまでこのブログに足を運んでくださった沢山の方々に
本当に感謝しています。このブログで出会ったみなさんに
どれだけ精神的に助けられたかはもう言葉では言い足りないほどです。
最後の最後まで、みなさんへの感謝の言葉よりも
自分の精神衛生を優先してしまうような私でごめんなさい。
このブログは4年以上も続きました。ひとえにみなさんのおかげです。
見てくれる人がいなければ、絶対更新なんて続けられなかったです・・・。

今まで本当にありがとうございました。

タイトルにはlastの「最後」と「続く」という2つの意味を、両方こめました。
[PR]
by w-ranto | 2009-07-29 12:10 | 晴れ間のぞいて