らんとがのんびりまったり詩を中心に更新しています。


by w-ranto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

7年越しのきまぐれ

つかれたカラダとアタマを
深呼吸でふんわりゆるめて
目をつむって

吸い込む空気の塊に
透き通った青の湖や
空を渡る風を感じて

口角をあげて
目を開いたら
あの人の顔が浮かぶ

幸せにしたいひとがいるから
私は私をたいせつにできる

前よりもずっと
たしかな感触で

********************

若き日の自分を、いろんなことに傷ついて落ち込んでいた自分の軌跡を、この場所にみつけました。
ここを去って、いろいろなことがあって、もう5年近く言葉を紡ぐことすらしていませんでした。

今の私が心のままに書いたら、どんなものができるだろう…??
仕事帰りの電車で心に浮かぶまま、書きとめました。

7年越しのきまぐれ、です。
[PR]
by w-ranto | 2016-12-22 21:34 | 晴れ間のぞいて